横浜モトブレイクの超不定期バイク屋日記

朝から洗濯機修理

どうでも良い話題ですが、昨日の夕方に店の表に置いてある洗濯機で店で使ったタオル類を洗っていた時の事です。

表には水道の蛇口が無いので、店の奥からホースリールで表の
洗濯機まで水を引いています。
なので全自動は使えず、今時珍しい二層式の洗濯機です。



左の洗濯層で洗い物が終わったので、右の脱水層に洗濯物を移そうと
した時の事です。
脱水層の蓋を開けようと近づいた時に・・・・

ペキ!っと音がして何かを踏んだ感触が有ります。

んん?と思い、下を見ると排水ホースを踏んで水が勢い良く溢れ出してきました。
汚れた水を排水していたので急いで「止」の位置にレバーを戻しましたが、クロックスを履いていたので靴下がビチャビチャです。

排水ホースを確認すると経年劣化でホースの弾力性が失われ硬くなっていました。



ほぼ毎日の様に洗濯しているので非常に困った事になりました。






仕方ないので朝一番でホームセンターで切り売りの排水ホースを買って来ました。



しかし、簡単に交換出来ると思っていたが洗濯機の裏側を見ると、
かなり奥のほうで接続されている事が判明しました。
洗濯層の下のパネルを外しても、脱水層の隙間から構造を見ても解らない。
インターネットで交換方法を検索しても何処にも載っていない。
んん~~困った。

とりあえずコンセントを抜いて横に置いてあるロッカーの上に
横倒しにして構造を調べてみました。



すると、裏側のパネルを外せば何とか交換できそうです。
ビスを4個外してパネルをずらすと・・・・・
みっけ!簡単じゃん!



と思いましたが、何と接着剤で頑丈にくっついています。
引っ張っても捻っても抜けません。
裏側のパネルは、配線やモーターが連結されているので、完全には外れず、
15cm位の隙間しか有りません。
非常に厳しい体勢で作業しなければなりません。
しかも洗濯機側のホースが接続してあるパイプ部分は薄いプラスチックなので無理すると折れてしまいそうです。

仕方ないのでカッターで切り込みを入れて、マイナスドライバーで少しづつ剥がしていきます。



すると・・・・取れた!
ざまーみろ!このやろー!!


後は新しいホースを元に位置に取り付ければ完成です。
同じように接着しなければならないので、こいつの登場です。
ジャ~~ン!

「業務用セメダインC」で御座います。


こいつはバイクのグリップを交換する時に使っている強力接着剤です。
パイプ側とホースの内側に指で接着剤を塗って、半渇きの状態まで乾燥させます。
そしてパイプに奥まで捻じ込みながら入れると完成です。



裏のパネルを取り付けて完成です!!



これで心置きなく洗濯が出来ます。



しょうもないネタですいません。
日記 | 投稿者 モトブレイク 12:58 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近のコメント
ダメであったよ(大泣…
モトブレイク 03/04 18:58
ダメであったか(笑)
にしやん 03/04 18:50
タイヤとチューブを入…
モトブレイク 08/27 13:38
納車お疲れさんでした…
にしやん 08/27 13:29
何度言われても、その…
にしやん 08/25 19:16
最近のトラックバック
ハーレーFLSTS編…
02/20 19:30
クルーズ スムージン…
02/16 11:02
ホビダス[趣味の総合サイト]